診療のご案内

3DS 除菌システム

虫歯の原因菌を除菌できる新システム

赤ちゃんのいるご家庭の方におすすめしています。
細菌検査なら5,000円(税別)から。

3DS(Dental Drug Delivery System)は
こんな方におすすめです

虫歯になりやすい方

→ 虫歯の発生を防ぎ、進行を抑制します

乳歯に虫歯が多いお子さま

→ 永久歯へMS菌が感染するのを予防します

虫歯が多発しているお母さま

→ 3DSでMS菌を除菌し、母子感染を予防します

矯正治療をはじめる方、矯正治療中の方

→ 矯正治療中の虫歯リスクの高まりを予防します

唾液分泌量が減少している方

→ 歯の根の虫歯、冠の周りの虫歯を予防します

歯周病の方

→ 歯周病にも効果のある薬剤を使います

3DSは、今までの治療法と
どう違うのでしょうか?

お口の中には、たくさんの細菌がいます。
その中には、口腔常在菌として良い菌や、虫歯や歯周病の原因菌がいます。
今までの虫歯予防は、
(1)細菌の塊であるプラーク(バイオフィルム)をできるだけブラッシングで取り除き
(2)定期的に歯科医院で機械を使ってクリーニング(PMTC)を行い
(3)歯磨き粉に入ったフッ素やフッ素洗口剤で歯質の強化をし
(4)日頃の生活の中で糖分のだらだら摂取を控え
(5)食後にキシリトールガムを噛むこと 等をおすすめしていました。
3DS除菌システムは、マウスピースと抗菌剤を用いて、
虫歯と歯周病の原因菌(MS菌・PG菌)を化学的に除菌する、画期的な予防システムです。

PMTC前

歯の表面にフィルム状にがっちり細菌の層(バイオフィルム)がついています。
これは歯ブラシでは取れません。
虫歯や歯周病の原因菌 
歯面にも口腔粘膜に定着している細菌

PMTC実施(バイオフィルムを除去)

PMTCを行ってバイオフィルムを取ると、歯の表面細菌の量は減ります。
しかし、このままではまた細菌が層を作り、バイオフィルムが形成されてしまいます。

3DS実施(抗菌剤を塗布)

PMTCの直後に、歯列にフィットしたトレーを用いて、抗菌剤を一定時間歯の表面に塗布します。
抗菌剤がだ液で薄まらず、安全・確実に除菌できます。

3DS後

3DS後は、虫歯の歯周病の原因菌は歯に付着しにくくなります。

赤ちゃんのいるご家庭の方、
接する機会のある方には
特におすすめしています。

虫歯や歯周病は、感染症であることが分かってきました。
虫歯の原因菌(MS菌)は、子供の歯が生え始めたころに、
お母さんなど周囲の人たちのお口の中から子供のお口の中に感染します。
とくに生後19ヶ月から31ヶ月が感染の危険が最も高く、この時期は「感染の窓」ともいわれています。
お子様やお孫さんにMS菌をうつさないためにも、まずは細菌検査をしてみませんか?

あなたとパートナーの
お口の健康のために、
3DSをおすすめしています。

感染症である虫歯や歯周病は、パートナー間でも感染します。
とくに歯周病菌(PG菌)はパートナー間で相関があることが、さまざまな研究から分かってきています。
あなたのお口の健康を守ることは、パートナーのお口の健康を守ることになるのです。
お二人で細菌検査を受け、虫歯や歯周病のリスクがあるかを調べてみませんか?

3DSの流れ

細菌検査

虫歯菌(MS菌)や歯周病菌(PG菌)がご自身のお口の中にどれだけいるかを把握します。
※検査は、検査・分析を専門に行っている会社へ委託しています。

  • 細菌検査

    5,000円(税別)

検査結果説明

MS菌・PG菌の
少ない方

3DS不必要→定期クリーニングへ
細菌検査でお口の中に問題がない方は、3DSの必要はありませんので、これまで通りの定期的なクリーニングとホームケアで十分です。

MS菌・PG菌の
多い方

3DSを実施

  • 3DS基本(2回)コース

    30,000円(税別)
    └トレー上下・ホームケアセット(歯ブラシ・ジェルコートF・舌ブラシ・デンタルフロス)を含みます。
トレーの型どり
医院で染め出し・PMTC・3DS

3DSは、MS菌とPG菌を除菌するだけで、口腔常在菌はお口の中に残っているので心配ありません。
3DSの薬剤はトレーを使って除菌するため、妊娠中の方でも安心して行えます。

一週間のホームケア

家でブラッシング後・トレーにジェルを入れ10分間装着します。
※以前使っていた歯ブラシは捨ててください
※3DSを行った日は余計な糖分は取らないよう注意してください

医院で染め出し・PMTC・3DS
定期クリーニングへ

定期クリーニングの際にトレーをお持ちいただき、クリーニング後に抗菌剤でMS菌の増殖を予防します。

PAGETOP