11月診療日の変更のお知らせ☆彡

11月の診療日の変更をお知らせいたします(*^-^*)

11月4日(水)は休診
11月7日(土)は1日診療(9:00~13:00、14:00~18:00)
とさせていただきます。

誠に勝手ではありますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

ホワイトニングで歯を丈夫に♪

今回は歯科医師の村上大基が担当します。

歯のホワイトニングに興味を持たれている方は非常に多くいらっしゃいます。歯が白くなれば笑顔の印象もグッと変わりますし、それだけで日々の生活さえもイキイキしてくると思います(^^♪

しかし今一歩ホワイトニングに踏み出せないのは、「歯が白くなっても、薬品で歯が痛むんじゃないか」「金額的に高そうだな」などの不安があるのではないでしょうか?

ホワイトニングに使う薬剤は傷口の消毒などにも使われるオキシドールの仲間です。漂白作用のほかに殺菌作用も併せ持つため、口腔内の虫歯菌や歯周病菌を減らすメリットも兼ね備えています。

さらにホワイトニング直後は歯の表面を常に覆ってある薄い膜(ペリクル)がはがれるため、唾液中のカルシウムやフッ素など歯を強化するための材料が浸透しやすい状態になりますので、ホワイトニング直後は絶好の歯質強化のチャンスなんです。

このタイミングで高濃度フッ素・知覚過敏抑制・再石灰化促進など、ご自身にあった成分のペーストをマウスピースに流しこみ、『歯のパック』を行うと非常に高い効果が得られます。

ホワイトニングにより知覚過敏が起こることもありますが、一時的な症状ですのでご安心ください。基本的にはホームホワイトニング(自宅でマウスピースを用いて徐々に白くするホワイトニング)では4時間以内、オフィスホワイトニング(歯科医院で一気に白くするホワイトニング)では24時間以内に消失するといわれています。

金額面では、オフィスホワイトニングの場合二回目以降はタッチアップと呼び、一回目に比べ白くなりやすいうえに、通常よりも割引されます。

ホームホワイトニングの場合一度マウスピースを作れば次回からは薬剤を購入するだけで済みますので経済的です♪

料金についてはこちらをご覧ください(^^)/

ホワイトニングで白く強い歯と、キラキラした日常を手に入れてみませんか(*´▽`*)♪