お口の中のにおいの元

今回は受付の大生が担当いたします(^O^)/

みなさんお口のにおいが気になったことは4ありませんか?

実は口臭には【生理的な口臭】と【病的な口臭】があります。

【生理的な口臭】に比べ、不快なにおいを持続的に発するのが【病的な口臭】です。

☆【生理的な口臭】☆

朝起きた時「あ、口がにおうな」と思っても、その後ごはんを食べたり、歯磨きしたりすると、気にならなくなるはずです。これは、お口のにおい物質が食事や歯磨きで減っているからです。こうした口臭は【生理的口臭】と呼ばれています。

☆【病的な口臭】☆

いわゆる不快な口臭と客観的に認識されやすいものでにおいの原因がなくならない限り存在し続けます。原因には歯周病などのお口の病気と、お口とつながっている耳鼻咽喉の病気、内蔵などの体の病気が考えられます。

 

歯周病が原因のにおいの主犯はお口の細菌だそうです。

細菌のうち、特に歯周病菌などの酸素をもらう菌が腐敗臭を伴うにおいを生み出します。

女性では、月経や妊娠などのホルモンバランスの変化により、お口の中にいる歯周病菌が活発化し、口臭が増加するという報告もあります。

そして舌の汚れ(舌苔)も口臭の原因になります。舌苔とは読んで字のごとく舌の表面を苔のように覆っている汚れです。舌の表面には非常に微細なひだが無数に存在しています。この無数のひだに新陳代謝ではがれたお口の粘膜の細胞(老廃物)や細菌が付着します。それがべっとり厚い層になったものが舌苔です。

舌苔のお掃除の仕方としては、舌ブラシがおススメです( *´艸`)

舌ブラシで舌を傷つけないように力を入れず表面をなぞるように動かします。

舌はデリケートですので、磨きすぎにはご注意ください!!

当院でも舌ブラシ¥440円で販売しております♪

気になる方は一度使われてみてください!(^^)!

 

歯科検診は口臭対策の近道です!!(*’ω’*)

定期的な受診をおススメします♪

 

 

 

1月診療日変更のお知らせ☆彡

1月の診療日の変更をお知らせいたします(*^-^*)

1月16日(土)は1日診療(9:00~13:00、14:00~18:00)

月20日(水)は休診

とさせていただきます。

誠に勝手ではありますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

謹賀新年(^O^)/

みなさん☆

あけましておめでとうございます♪

去年はコロナウイルスの影響でとても大変な年でしたね(/ _ ; )

今年もまだ感染者も増えていますが、一人ひとりが気を付けて、普通の生活に戻ることができたら嬉しいですね(*^_^*)

今年も感染対策をしつつ村上歯科は診療致します!

みなさんに安心して通っていただけるよう、そして今年もみなさんのお口の健康をお守りできるように頑張ります!

今年もどうぞよろしくお願いします♪

こちらは、患者さんのKさんから頂きました(≧∀≦)

手作りの木目込み人形です♪

毎年この時期に作って持ってきてくださいます。

とても素敵で毎年楽しみです(*^o^*)

いつもありがとうございます。

今年も受付に飾っているので、みなさま見てみてください♪

村上歯科は明日の5日から通常通り診療しています。

よろしくお願いします(*´꒳`*)

年末年始休診のお知らせ☆彡

12月も半ばで年末が近づいてきましたね( *´艸`)

寒さも本格的になり、朝は特におっくうです。。。

コロナウイルスもまた増加しているみたいなので、みなさんも体調管理に気を付けてお過ごしくださいね(^_-)-☆

 

村上歯科の年末年始休診のお知らせです☆彡

12月28日(月)13時~1月4日まで休診しています。

12月28日(月)の午前中まで診療していますので、何かありましたらご連絡ください(^^)/

お口から始める感染症対策

今回は歯科助手の佐伯が担当します(^_-)-☆

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。

収束までまだまだ時間がかかりそうですね(´;ω;`)

感染対策で、手洗いうがいに加え『歯磨き』も大事な対策となります!また歯周病の予防がウイルスから身を守る対策にもなります☆彡

100年前スペイン風邪(H1N1型インフルエンザ)で行われた調査から、260人を調査した結果、歯周病になっていた人のスペイン風邪の罹患率は72%に達し、重篤になる人が多かったのに対し、歯周病になっていない人の罹患率は32%。つまり半分以下であったというのです。

危険なウイルスが体内に入り込む際、歯周病菌がその手引きをしていることが明らかになった。

口腔ケアを継続的に受けた人と受けなかった人との差は歴然だったのです!!

有効なワクチンが開発され、特効薬がみつかるまで私たちにできるのは徹底した防御です!!!

★徹底した防御方法★

・マスク

・手洗い

・体調管理

・3密を避ける

・うがい

・歯磨き

*抗菌性の高いうがい薬を使うとウイルスの不活性化に効果的です。

*薬用歯磨き剤を使った丁寧な歯磨きを心がけよう!!

人類の歴史は「感染症との闘いだった」と言っても過言ではありません。インフルエンザウイルスに対しては特効薬やワクチンというワクチンを生み出した人類ですが、新型コロナウイルスとは素手で闘っているのが現状です。

こういうときに重要なのが予防健康管理の基本に戻ること。つまりウイルスに触れない努力と手洗いうがいに歯磨き、そして体調管理です。

歯周病を予防し、この大波を乗り越えましょう!!

参考文献NICO

手作り人形

患者様に手作りの人形をいただきました(*´▽`*)

『定期検診で歯が綺麗なので、勢いよく火を吹くことができるドラゴン』をイメージしてくださったそうです( *´艸`)

背中に乗っているのは、歯ブラシを持った院長です!(^^)!

かわいいですよね♪

いつも定期検診の度に、手作りで持ってきてくださいます!

お子さんの患者さんに見せると楽しく遊んでくれて、私たちも嬉しくなります♪

いつもありがとうございます(*´ω`*)

ご夫婦できてくださっているのですが、こちらのご夫婦は持ってきてくださったような手作りの人形を使って、人形劇の劇団で活動されています♪

サイトを貼っておくのでよかったらご覧ください(*ノωノ)

『人形劇団 ののはな』

クリスマスキャンペーン☆彡

クリスマスが近づいてきましたね(*´▽`*)

まだまだコロナウイルスの影響で、以前のような外出はできないご時世ですが、クリスマスの飾りつけなどをみるとワクワクしますよね♪

村上歯科医院でも、クリスマスが近づいてきているので『クリスマスキャンペーン』を行います( *´艸`)

今年は、【虫歯予防セット】【虫歯予防KIDSセット】【歯周病予防セット】の割引を行います(^^)/

虫歯予防には何を使用したらいいの?

歯周病にはどんな歯磨き粉がいいの?

と自分ではなにを使っていいかわからない方はいませんか?(*´▽`*)

そんな方に分かりやすいように、商品をセットにしてみました♪

【虫歯予防セット】2500円→1800円

【虫歯予防KIDSセット】1400円→1000円

【歯周病予防セット】2200円→1600円

になっています♪

割引価格で手に取りやすいかとおもいますので、気になる方はチェックしてみてください(#^.^#)

キャンペーンは12月いっぱい行っています!!(^O^)/

12月診療日変更のおしらせ☆彡

12月の診療日の変更をお知らせいたします(*^-^*)

12月12日(土)は1日診療(9:00~13:00、14:00~18:00)

2月16日(水)は休診

とさせていただきます。

誠に勝手ではありますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

【フレイル】に気を付けて!!

みなさんどうお過ごしですか?

外出自粛で、家にこもりがちになってしまいますよね(´;ω;`)

『日本老年医学会は、外出を控えるなどによって動かない状態(生活不活発)が長時間続くと健康に影響を及ぼすと注意を呼び掛けています。というのは、【フレイル(虚弱)】は健常から要介護へと移行する状態に位置し、加齢などに伴う筋力の衰え、回復力や免疫力の低下など”衰え”全般を意味しますが、「生活不活性」は、この【フレイル】から要介護状態への進行を早めるといわれているからです。』

この【フレイル】は「お口の機能」と密接な関係があります!

「お口の機能低下」のことは【オーラルフレイル】といいます。

【オーラルフレイル】に陥らないことが【フレイル】の予防として大変重要になります!!

★オーラルフレイルチェック★

①半年前と比べて、硬いものが食べにくくなった

②お茶や汁物でむせることがある

③入れ歯を使用している

④お口の渇きが気になる

⑤半年前と比べて、外出が少なくなった

⑥さきいか、たくあんくらいのかたさのものが噛める

⑦1年以上歯科を受診していない

 

これらに3つ以上当てはまる方は【オーラルフレイル】に該当するかもしれません!!

村上歯科医院でも【オーラルフレイル】の検査をすることができます(^^)/

舌の圧力をはかる機械や、唾液の量をはかる機械などがあります!

70歳以上は8割の方が【オーラルフレイル】になっているといわれているので、みなさんも検査を受けてみませんか?!(^^)!

気になる方はいつでもお声かけください(^^♪

 

口腔機能発達不全症

今回は歯科助手の松本が担当します(*´▽`*)

【口腔機能発達不全】って聞いたことありますか?

15歳未満の健常なお子さんのお口の機能(食べる・話す)の改善を目指し、歯科診療での保険適用が認められています。

「食べる機能」の発達は「個人差が大きい」ものです!子育て本の月齢や周りの子と比べたりすると不安に思うかもしれません。

乳歯が生え揃ってから起きてくる「食べる機能」の問題については、適切な時期にしっかりと対応することをおススメします(^^)/放っておくと、成人後へと問題を持ち越してしまうからです。

特にお口ポカンの癖があるお子さんは少なくないので、鼻炎などの鼻呼吸を妨げる原因がない場合には、唇を閉鎖するトレーニングをしたり、鼻呼吸の習慣をつけていただければと思います!(^^)!

『お口ポカン』のお子さんの写真例です↓

お子さんの『お口ポカン』についてもう少しお話します☆

『お口ポカン』の原因は①鼻づまり②唇の筋力不足

鼻が悪い場合は耳鼻科にかかて治しましょう!!

お口を閉じる力が弱くなると、お子さんの歯並びに影響します。

口輪筋を中心とした表情筋を鍛えて『お口ポカン』を予防しましょう(*’ω’*)

子供のお口の機能改善に取り組む小児歯科や矯正歯科が増えています。当院でも、お子さんのくちびる閉鎖力をお調べすることができますので、お気軽にご相談ください(^_-)-☆

参考文献NICO