ホワイトニングで歯を丈夫に♪

今回は歯科医師の村上大基が担当します。

歯のホワイトニングに興味を持たれている方は非常に多くいらっしゃいます。歯が白くなれば笑顔の印象もグッと変わりますし、それだけで日々の生活さえもイキイキしてくると思います(^^♪

しかし今一歩ホワイトニングに踏み出せないのは、「歯が白くなっても、薬品で歯が痛むんじゃないか」「金額的に高そうだな」などの不安があるのではないでしょうか?

ホワイトニングに使う薬剤は傷口の消毒などにも使われるオキシドールの仲間です。漂白作用のほかに殺菌作用も併せ持つため、口腔内の虫歯菌や歯周病菌を減らすメリットも兼ね備えています。

さらにホワイトニング直後は歯の表面を常に覆ってある薄い膜(ペリクル)がはがれるため、唾液中のカルシウムやフッ素など歯を強化するための材料が浸透しやすい状態になりますので、ホワイトニング直後は絶好の歯質強化のチャンスなんです。

このタイミングで高濃度フッ素・知覚過敏抑制・再石灰化促進など、ご自身にあった成分のペーストをマウスピースに流しこみ、『歯のパック』を行うと非常に高い効果が得られます。

ホワイトニングにより知覚過敏が起こることもありますが、一時的な症状ですのでご安心ください。基本的にはホームホワイトニング(自宅でマウスピースを用いて徐々に白くするホワイトニング)では4時間以内、オフィスホワイトニング(歯科医院で一気に白くするホワイトニング)では24時間以内に消失するといわれています。

金額面では、オフィスホワイトニングの場合二回目以降はタッチアップと呼び、一回目に比べ白くなりやすいうえに、通常よりも割引されます。

ホームホワイトニングの場合一度マウスピースを作れば次回からは薬剤を購入するだけで済みますので経済的です♪

料金についてはこちらをご覧ください(^^)/

ホワイトニングで白く強い歯と、キラキラした日常を手に入れてみませんか(*´▽`*)♪

 

10月の診療日変更のお知らせ☆彡

10月の診療日の変更をお知らせいたします(*^-^*)
10月17日(土)は1日診療(9:00~13:00、14:00~18:00)
10月21日(水)は休診
とさせていただきます。

誠に勝手ではありますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

歯並びのためのお口トレーニング②

前回は歯並びに舌と唇が影響することおお伝えしました(*^^*)→『歯並びのためのお口トレーニング①』

今回は舌の癖を治したり、舌の位置を改善するトレーニングをご紹介します(^^)/

【舌の位置を正しい位置にするための訓練】

★スポットポジション…舌の位置をスポットにあてます。舌の先は当てないようにしましょう!

【舌を上に持ち上げる力を鍛える訓練】

★ポッピング…舌の先をスポットにつけます。口を閉じ舌全体を上顎に吸い上げ、そのまま口を開けて”ポンっ”と音を出します。

【噛む力を強くする訓練】

★バイト…舌の先はスポットにつけます。両手を頬に当て、奥歯をかみしめます。両手をこめかみ、耳の上に当てて、同様に奥歯をかみしめます。

 

矯正治療をスムーズにすすめるために矯正装置の装着にくわえ、トレーニングをしていただくことがあります。また、装置を使わないでトレーニングのみで歯並びが改善できることもあります。ただし、トレーニングはすべての患者様に必須というわけではありません。

歯並びが気になる方は、一度矯正歯科でお話を聞いてみてはいかがでしょうか(*^^*)そして自分に合った方法を教えてもらうことをおススメします☆彡

参考文献NICO

 

歯並びのためのお口トレーニング①

こんにちは(*^^*)

今回は歯科衛生士の徳永が担当します♪

《舌や唇のしびれはありませんか?》

歯並びが悪くなる原因はいろいろ考えられます。歯の生え変わりの時期にお子さんの場合、顎の大きさが小さいため、歯が正常に生えるスペースが十分に取れず歯が重なり合ってしまいます。それ以外にも、舌や唇の力の影響も見過ごせません。舌からの力が強い場合、歯は前に出てきてしまうのです。

《舌と唇の力と歯並び》

★バランスが良い場合…舌の力と唇の力のバランスが均等な状態。力が釣り合っているので歯は理想的な位置にあります。

★バランスが悪い場合…舌の力が強すぎ。前歯を押している状態。生え替わり時期のお子さんの場合、歯が傾きやすいです。前歯が前に出ると唇が閉じにくくなり、お口をポカンと開ける癖がつくと唇の力はさらに弱くなっていきます。

 

実は舌には収まるべき正しい位置があります。リラックス時に舌があごの天井につきつつ、舌先は前歯に触れないか、触れたとしてもほんの軽く触れるくらいの位置が理想です!

参考文献NICO

村上歯科新聞No.42発行☆

今回、表面には『島添先生退社・電動歯ブラシ GCプリニアスマイル導入』について、裏面には『新型コロナウイルス対策・より良く食べるはより良く生きる!』について、掲載しています(^^)/♪

受付に置いていますので、是非ご覧ください☆
これからも村上歯科医院をよろしくお願い致します(*^-^*)

ホワイトニング30%オフキャンペーン♪

9月になりました( *´艸`)

そろそろあつーい日が減ってくると嬉しいですね。。。

 

そんな9月は村上歯科で恒例の【ホワイトニングキャンペーン】が始まります♪

全てのホワイトニングのメニューが30%オフになります(*^^*)

《オフィスホワイトニング 基本コース(2回コース)》

¥33000 → ¥23100(税込)

《オフィスホワイトニング 1回コース》

¥22000 → ¥15400(税込)

《オフィスホワイトニング タッチアップ(以前当院でホワイトニングされ方)》

¥16500 → ¥11550(税込)

《ホームホワイトニング 上下顎》

¥33000 → ¥23100(税込)

《ホームホワイトニング 1顎》

9月の末日までに契約していただくと30%オフさせていただきます♪

ホワイトニングに興味がある方は、是非この機会に試してみてはいかがでしょうか(*^^*)

気になる方はいつでもご相談ください♪

 

 

 

9月診療日変更のお知らせ☆彡

 

9月の診療日の変更をお知らせいたします(*^-^*)
9月12日(土)は1日診療(9:00~13:00、14:00~18:00)
9月23日(水)は休診
とさせていただきます。

誠に勝手ではありますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

デンタルフロスの使い方をマスターしよう★②

前回は【フロスの種類】について紹介しました!(^^)!

今回は使い方をマスターしていきましょう!
『 ロールタイプフロスの使い方』
ロールタイプが1番経済的で常に清潔な面でケアできるのでオススメです!
①フロスを30cmほど切り両手の中指に2.3回巻き付けます。
②人差し指の腹にフロスを乗せ1~2cmの長さで使用します。
③前歯には外側に親指、内側に人差し指で操作します。
④奥歯には両手とも人差し指だと操作しやすいです。
フロスはノコギリを引くように挿入し、歯肉のほうから歯冠部に向けて動かします。
『 ホルダー付きフロスの使い方』
Y字型は奥歯に、F字型は前歯だと操作しやすいです。
ロールタイプのようにノコギリを引くように挿入し、歯肉のほうから歯冠部に向けて動かします。
お子様の仕上げ磨きにもオススメです!
『 スレッダー付きフロス』
ブリッジのポンティック(ダミーの歯の部分)や連結冠の連結部にフロススレッダーを挿入します。
ポンティックの下の部分や連結部をこするような動きでケアします!
参考にしてみてください( *´艸`)

NEW電動歯ブラシ☆彡

村上歯科では、新しい電動歯ブラシを導入しました(*^^*)

GCの【プリニア スマイル】という商品です☆彡

★特徴★

①3つのモードがついています!(^^)!

《Clean》よりパワフルに磨きたい方

《Normal》日常のブラッシングに

《S-soft》初めて音波ブラシをお使いになる方に、またお子様の仕上げ磨きに

②ブラシが選べます

ワンタフトブラシなどもあり、細かい部分のポイント磨きにも使えます(*ノωノ)

③30秒のお知らせタイマー機能つき

磨き時間の目安をお知らせするために、30秒ごとに1回一瞬停止します!

 

スタッフも自ら購入し使用しています( *´艸`)

本体自体が軽量で腕が疲れることがありません♪

またブラシもコンパクトで、歯と歯の間にフィットしやすい形状になっているため、すみずみまで磨きやすいです(*^^*)

手用の歯ブラシで磨くより歯の表面がツルツルになります♪

3種類の替ブラシ付きで¥10.450(税込)になります(^^)/

ブラシのみ購入(¥500)していただけると、院内で体験することもできます♪

気になる方はスタッフにお声かけください(^O^)

 

 

デンタルフロスの使い方をマスターしよう★

今回は歯科衛生士の尾田が担当します( *´艸`)

 

フロスはさまざまなタイプが販売されていますね(^^)

しかし、フロスはなかなか定着しない補助用具の一つ……
「難しい、めんどくさい、時間がなくて出来ない」と理由はさまざま。
フロスは歯に挟まった食べ物を取るだけの道具ではなくむし歯予防に欠かせないケアの1つです!
今回はフロスの種類を知り、使い方をマスターしていきましょう☆

フロスの種類は大きく分けて3つ!
『 ロールタイプ』『 ホルダーつきフロス』『 スレッダー付きフロス』☆彡

『 ロールタイプフロス』
ロールタイプフロスには「アンワックスタイプ」と「ワックスタイプ」のフロスがあります。
アンワックスタイプの方がプラークの汚れが良くオススメです!
ワックスタイプは被せ物や詰め物をしている方には引っかかっりにくく使い方やすいです。
治療を多くしている方や初心者の方にオススメです。

『 ホルダー付きフロス』
ロールタイプフロスが苦手な人にオススメなのがホルダー付きフロス!
Y字型は奥歯に、F字型は前歯につかいやすいです!

『 スレッダー付きフロス』
フロススレッダーがついている事でブリッジや連結冠に通すことが出来ます!
ブリッジや連結冠が入っている人にオススメです。

村上歯科医院ではこのような商品を扱っています(*^^*)

いつでもお声かけください♪