フッ素濃度1500ppm☆

こんにちは(^O^)

今回は歯科衛生士の徳永が担当します!

 

歯磨き剤に入っているフッ素、今までは1000ppm以下に限られていました(>_<)しかし、2017年3月より厚生労働省より承認され、上限が国際基準の1500ppmに引き上げられていますヾ(≧▽≦)ノ

最近では高濃度のフッ素(1450ppm)が配合された歯磨き粉も、色んなメーカーから発売されています☆彡むし歯予防により効果があると言われていますので、ぜひ試してみてください(^^)

しかし、日本のメーカーからは6歳未満のお子さんには使用を控えていただくようにお願いしているので、気を付けられてくださいね♪

 

“高濃度フッ素配合歯みがき剤”といっても数多くの種類がありますので、わからない点がある方はスタッフまでお尋ねください(*^-^*)

お薬手帳は保険証とセットで!!②

前回は、お薬や持病が歯科治療に影響することがあるとお伝えしました(^^)/

今回は具体的にはどんなことがあるのかを紹介したいと思います!(^^)!

【糖尿病】

歯周病になりやすい。傷が治りにくく感染しやすい。

【高血圧】

血圧のコントロールがされていないと、切開や抜歯の外科処置で出血しやすい。

【血液サラサラの薬】

血液サラサラの薬(抗凝固薬、抗血小板薬)を飲んでいると、外科処置で出血が止まりにくく、止血を念入りに行う必要がある。

【カルシウム拮抗薬】

歯肉を腫脹させる副作用が起こることがある。

【骨粗鬆症の薬】

骨粗鬆症のBP製剤は抜歯などの傷をきっかけに顎の骨が壊死する副作用をまれに起こします。

 

などなど…例にあげたのはごく一部ですが、安心安全の治療のためにお薬手帳をお持ちの方は保険証と一緒にご提示ください(^^)/

 

 

「いいな、いい歯。」週間

みなさんこんにちはヾ(≧▽≦)ノ

朝、夜は特に肌寒いので風邪などひかないようにご用心くださいね☆彡

 

福岡県歯科医師会は11月7日、8日を「いいな、いい歯。」の日とし、この両日を中心とした1週間を「いいな、いい歯。」週間としています(*^-^*)

歯科に対する関心を高めて健康増進を進めたいということで、「いいな、いい歯。」検定というものも福岡県歯科医師会が行っています!(^^)!

今年は福岡ソフトバンクホークスとコラボしているそうです!!

そして、「いいな、いい歯。」検定に合格された方から抽選で

A賞:朝倉の特産品 100名
B賞:2019年野球観戦チケット(プレミアムシート)60組(ペア)
C賞:2019年野球観戦チケット(鷹の祭典・A指定席)50組(ペア)
D賞:「いいな、いい歯。」週間における県民セミナー(ホークス選手のトークショーを含む)
【現役選手】
川島 慶三 選手(予定)
【OB】
柴原 洋 元選手(予定)
118組
※検定はどなたでも受けられますが、賞品の応募は福岡県内に
在中の方で、一人一回に限ります。

などなど豪華賞品がプレゼントされるそうですヾ(≧▽≦)ノ

みなさんも是非ためしてみてください♪

村上歯科の待合室には、応募用紙、口腔と全身のかかわりについての冊子、さらに福岡ソフトバンクホークスとコラボのステッカーを置いています♪

数に限りがありますが、ご自由にお取りください(^^♪

 

10月お知らせ☆彡

だんだんと気温が下がってきて、過ごしやすくなってきましたね(^^♪

でも台風なども多く、地域によっては大変な被害をもたらせています。これ以上被害がでないことを祈るばかりです(>_<)

みなさんもくれぐれもお気を付けください!!

 

お知らせです☆彡

診療時間が変わっている日があります!

17日(水):休診

20日(土):9:00~13:00、14:00~18:00【午後も診療しています】

まことに勝手ではありますが、よろしくお願いします★

BBQ☆彡

先週の22日の土曜日に、院長のご自宅でBBQが行われましたヾ(≧▽≦)ノ

以前はよくされていたみたいなのですが、約10年ぶりの開催でしたっ♪

午前中の診療後に、まずは飲み物やおつまみのお買い物へ( *´艸`)

BBQの準備は院長と奥さんがしてくれていて、お肉や他にもたくさんの料理を用意していただきました(>_<)♪

みんな集合していよいよ、かんんぱ~い☆彡

お肉や、野菜、海鮮までも~( *´艸`)

院長がおビールを片手にいっぱい焼いてくれました♪

私たちは、食べては飲んで、食べてはしゃべって…いたれりつくせり…(;’∀’)

夜まで続き、楽しい夏の思い出ができました♪

院長、奥さん、本当にありがとうございましたっ!!(>_<)

また毎日の診療も頑張っていきたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

これからもよろしくお願いしますっ♪

 

 

お薬手帳は保険証とセットで!!➀

今回は歯科衛生士の尾田が担当します(^^)/

 

近年の歯科治療には大きな変化がおきています!

それは最後まで自分の歯で食べられる高齢者が増え、その分高齢になっても歯科治療を必要とする方が増えているということです!

もう一つの大きな変化は他科で持病の治療を受けている患者さんが増えているということです。

お薬のおかげで体調を維持できている患者さんが増えましたが、高齢の患者さんの場合、”ほぼ例外なく何種類ものお薬を飲んでいる”といっていいほどです。

そうした中で、歯科では患者さんが他科でどんな治療をうけているのか、どんなお薬を飲んでいるのかを把握することが、とっても重要になってきました!

歯の治療と体のことは切り離して考えがちですが、持病は歯科治療に影響しますし、他科で処方されたお薬が歯科治療に影響するケースも多々あります。

なので、お薬を飲まれている方は先生や女性スタッフにお知らせくださいね(*^-^*)

 

村上歯科新聞 No.36 発行☆

 

歯科衛生士の徳永が担当します♪

今回、表面には『村上院長ポスター賞受賞・ストローマンガイドシステム導入・大基先生、島添先生セミナー参加・研修医の伊勢先生』について、裏面には『唾液のチカラ』について、掲載しています(^^)/♪

受付に置いていますので、是非ご覧ください☆

これからも村上歯科医院をよろしくお願い致します(*^-^*)

新・村上歯科医院に寄せられた患者様からの感動の言葉(1)

村上歯科医院では、患者様から忌憚のないご意見をいただけるよう、待合室にアンケート用紙を準備したり、治療が完了された患者様にアンケートの お願いをしています。 そのアンケートの記述を「村上歯科医院に寄せられた患者様からの感動のことば」と題し、少しずつご紹介しています。今回は最近治療の途中で転居された患者様から暖かいお手紙をいただきましたのでご紹介いたします。

「院長先生、この度は大変お世話になりました。

村上歯科さんは、先生方は患者さんにとても優しく、
スタッフの皆様が患者さんの治療、クリーニングのためにいつも
一生懸命お仕事をされているとても素敵な歯医者さん。

引越しで通えなくなってしまったことは、とてもさみしいのですが、
村上歯科さんに出会えたことは、私にとってとても幸せでした。

いつも忙しい中、丁寧に対応いていただいた先生方、スタッフの皆様に
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

院長先生、3つ目の抜歯のときは、大変お世話になりました。
歯の根の部分が埋もれてしまっていた大変な歯だったのですが、
すごく丁寧にしていただいて、全く痛くなることもなくて、とても
うれしかったです。本当にありがとうございました。」

本当に嬉しいお手紙でした。村上歯科医院はこれからも患者様に感動していただけるよう努力してまいります。

 

 

子どもの唾液検査☆彡

今回は歯科衛生士の徳永が担当します!

当院では希望される方に唾液検査を行っています☆彡

唾液検査では、ミュータンス菌を調べることでカリエスリスク(むし歯のなりやすさ)が分かります!また、歯周病の危険因子であるラクトバチラス菌も調べます。さらに、唾液が出る速さや、お口の中を洗い流してくれる力が唾液の中にどれだけあるのかなども調べることもできます!(^^)!

唾液検査は、お口のなかの状態を調べてくれるとっても有り難いものなのですヾ(≧▽≦)ノ大人の方にはもちろん有効ですが、お子さんは特に食生活がむし歯にかなり大きく関わります(>_<)

お口の中の菌や唾液を調べることで、どこに重点を置いて予防すべきなのか、一緒に考えていきませんか?

気になる方はいつでもスタッフに声を掛けてくださいね(^^♪

インプラント ガイデットサージェリー導入しました

こんにちは(^^)/

まだまだ暑い日が続いていますが、みなさん体調は崩されていませんか?(>_<)

 

当院では、『ガイデットサージェリー』というシステムを取り入れました!(^^)!

『ガイデットサージェリー』とは、CTで撮影した口腔内の画像データをもとに、コンピューターの3Dシュミレーションソフトを使いながら、インプラント手術の計画を行います。

患者さん一人ひとりの骨の形態、骨質、神経の位置を正確に把握し、安心・安全なインプラントガイドシステムです(*^-^*)

また、CTデータを元に、患者さんごとにサージカルガイドを作成し、より安全性に優れたインプラントガイドシステムです!!

『ガイドサージェリー』のメリット♪

➀理想的な治療計画

専門のシュミレーションソフトで解析し、3D画像でインプラントを入れるえ位置を決定できるため、精度の高い手術が実現します。

②治療時間の短縮

事前に決められた位置、深さにインプラント体を入れることができるため、手術自体が短縮され患者さんの負担が減ります。

③負担の少ない手術

高い精度と細かなシュミレーションが事前に完了しているため、心身的な負担を軽減でき、術後の状態も良好に保つことができます。

 

 

インプラントもメリット、デメリットがあります。

インプラントを考えている方は、まずは歯科スタッフにご相談ください(^^)/